「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5」に「Oracle Database 11g」をバンドルした製品ミラクル・リナックス Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5 with Oracle Database 11g Standard Edition(5NamedUserPlus) ML01615-01C 4545070016156

価格:¥162525- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:r35shop:10029306
※こちらの商品はお取り寄せとなっており、ご注文後のキャンセルはいかなる場合も承ることが出来ませんので、予めご了承下さい。※メーカー在庫がある場合5日〜2週間程度でお届けいたしますが、メーカーにて在庫切れの場合はさらにお時間を頂く場合がございます。お急ぎの方は“ご注文前に”メールにて納期をお問合せください。ご注文後にお問合せいただいても、納期を理由とするキャンセルは承れません。※商品終息等で手配が出来かねる場合は、キャンセルとさせていただきます。その際はメールにてご連絡いたしますので、予めご了承ください。商品詳細「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5」に「Oracle Database 11g」をバンドルした製品。両製品をバンドルして提供することにより、OSとデータベースを個別に購入するより効率よく、かつ低価格で製品導入を行うことが可能となる。「Asianux Server 3 ==MIRACLE LINUX V5」は、データベース・サーバー用に最適化されたカーネルパラメーター、簡単インストールツールの「ORANAVI」の搭載、Oracle関連モジュールの事前チューニング、Oracle RACの簡略化機能など、Oracle Databaseとの高い親和性を実現している。Standard Editionは、4ソケット以下のサーバー用の手頃なデータベース。Linuxオペレーティング・システムへのインストール、自動管理機能を使用した管理、およびビジネスとITニーズの拡大に応じた拡張が容易に行える。5ユーザーパッケージ。言語日本語その他ハード・ソフト※Oracle Database 11g Relase 1(1.1.0)は、ソフトウェア・ファイル用の領域として1.5〜3.5GB、データベース用の領域として1.6GB以上のHD空き容量、1GB以上のメモリが必要メディアコード1DVD-ROMOS(WINDOWS/MAC/その他)その他OS説明Linux機種IBM PC/AT互換機ハードディスク(必要ディスク)1GB以上(最小構成)CPUPentium 4以降 ※最大CPU数:32個(実績値/理論値)。32個までがサポート範囲メモリ512MB以上 ※最大メモリ容量は64GB(実績値/理論値)


レビュー平均:0.0
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード