「ズームイン!!SUPER」「とくダネ!」「所さんの目がテン!」などのテレビ番組で紹介。全国普及率No.1の速読訓練。小学生から使え偏差値アップ、高校・大学受験など長文読解をサポート。 【ポイント10倍】新・速読セルフトレーニングセット【ファミリー版】(日本語の速読訓練教材 最大4名のユーザー登録が可能)

価格:¥48000- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:eigo:10000508
■動作環境OS:Microsoft Windows 2000 / XP / Vista / Windows7動作確認済み(Windows専用) ※日本語版のみ対応CPU:Pentium300MHz・Celeron300MHz以上メモリ:1GB以上(各OSの推奨スペックをご参照ください。)ハードディスク:通常のWindowsの稼動に必要とされる空き容量+10MBディスプレイ:VGA以上のディスプレイ(640×480pixels以上)※1024×768ピクセルを超える解像度でご利用の場合、ご使用のディスプレイ・ビデオカードによっては上下左右に余白が表示される場合があります。ディスク装備:CD-ROMドライブおよび、1.44MB 3.5インチフロッピーディスクドライブ※以上はあくまでも「推奨」であり、これより低いスペックで動作することもあります。また、環境により推奨範囲であっても動作しない場合もあります。 ■セット内容● 速読セルフトレーニングプログラムソフト【ファミリー版】 CD-ROM● 速読トレーニングテキスト(小冊子)● 速読記録用紙(小冊子)● 書籍「速脳速読のすすめ」(134ページ)● 書籍「王様の剣」(190ページ)● 巻紙教材● 速読CD-ROM操作マニュアル● メンバーシップカード(日本速脳速読協会が発行したカード)ご購入者様は日本速脳速読協会からのサポートを受けられます。 日本速脳速読協会のフリーダイヤルによるサポートセンターを完備。速読トレーニング基本プログラムや「よくある質問」はこちら新・速読セルフトレーニングセット シリーズファミリー版家族4人で速読訓練ができる。 小1から始められる内容で、勉強や社会人のスキルアップに最適。 ビジネス・資格取得版時間の無いビジネスパーソン、受験生に最適。短時間で学習効率アップを可能とし、記憶力、理解力もトレーニングできる。英文版ビジネス・資格取得版に英文コンテンツを大幅アップ。TOEICスコアアップや仕事で英語を使う方のために。■新・速読セルフトレーニングセットこの速読訓練教材は速読教室に通わずに自宅でできるもので、速読効果がはやく現れる教材です。日本No.1の速読訓練の実績を持つ株式会社ウィザス・グループ、SRJ、日本速脳速読協会が開発。速読のノウハウを分からない方でも、簡単に速読法を身につけて速く読める能力、読んだ内容を記憶する能力を実につけることを目的としています。そのため学校の成績アップやセンター試験、大学入試、TOEICなどで高得点を出すなどの実になる結果・効果を期待できます。また、忙しくて資格試験の勉強やスキルアップの勉強ができないビジネスパーソンや高校生、大学生が短時間で効率よく学ぶ学習方法を身につけることができます。速読教材は3種類ございます。家族で4名まで速読訓練ができる「ファミリー版」と日本語と英文の両方の速読訓練をする「英文版」、ビジネスに活かせる速読力を養える「ビジネス・資格取得版」です。 1200万部のベストセラー「頭の体操」の著者 多湖輝氏は『これからの子供たちにも大人たちにも、大いに期待できる知的武装術だと思う』と驚いた速読トレーニングでもあります。速読はアメリカでは学生から大統領まで幅広く活用されており、アメリカの大統領は、速読ができないと任務を果たせないという理由から、就任後は速読トレーニングを実践して処理スピードを高めるそうです。国内外から毎日送られてくる膨大な情報量に対する武装手段として、カーター元大統領や故ケネディー元大統領も速読を習得し、そのメリットを自伝に書いているほどです。速読を身につけると学力向上だけでなく、速読記憶の向上、右脳開発、能力開発と自己啓発など、眠っている潜在意識を呼び起こし速読記憶で合格の方程式を得ることも期待できます。この新・速読セルフトレーニングセットの中の速読トレーニングはテレビでも紹介されました。その一部をご紹介します。★「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ)2010年6月9日放送カリキュラムに速読を取り入れる塾が増え、中でも日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを採用している市進学院の生徒は、英語の長文がスラスラ読めるようになったと、効果を実感していました。 ★「とくダネ!」(フジテレビ)2010年3月18日放送速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを使用している市進予備校津田沼校が紹介され、「生徒の国語の偏差値が平均で約10上がった」「60分の国語問題を30分で解き終わった」など速読法の効果を紹介。★「所さんの目がテン!」(日本テレビ)2009年10月24日放送速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家と速読トレーニングソフトを紹介。★「シャキーン!ザ・ナイト」(NHK教育テレビ)2010年1月13日放送★「シャキーン!」(NHK教育テレビ)2010年1月20日放送速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家を紹介速読を習得すると速く読めるだけじゃなく、読んだ内容を正確に覚えられる傾向もあり記憶力も高まると考えられます。その実験をテレビ「所さんの目がテン!」で一般の大学生と日本速脳速読協会の速読家が行って実証した形となりました。速読は大脳(前頭連合野など)の働きを活性化し潜在意識に秘められている能力を引き出すと考えられます。速読は潜在意識を広げ、英語の場合でも速読を身につけるとわからない英単語が出てきても思考をストップさせずに知っている英単語を追いかけ、全体像が理解できていくようになります。もちろん英語も速く正確に読めるようになるので英検、TOEIC、大学受験に効果的です。速読法を身につけると一生の宝になると思います。余談ですが速読法で視力が改善したという体験があるのも脳の働きによるものと考えられます。脳に関する秀逸フラッシュ教材で脳科学の久保田競(くぼたきそう)教授が開発にたずさわった500倍速 記憶力 秀逸フラッシュDVDがございます。久保田教授の奥様である久保田カヨ子様(くぼたのうけん)はフジテレビ「エチカの鏡」に何度も出演し、「一流の脳を作るためのカヨ子ママ0歳育児法7カ条」などを紹介し脳科学おばあちゃんとして広く知られている方です。速読は文字を読むための読書法であり、いろいろな言葉で表現されています。フォトリーディング、スピードリーディング、速読術、速読法などさまざま。2010年3月に発表された脱「ゆとり教育」で理科・算数とも教科書の厚みが3割増しになるということから学習効率を高めるために速読が注目されています。当商品は精読しながら速く読む速読術を身につける訓練といえます。速読はいままで多くのテレビ番組で紹介されてきました。NHK ためしてガッテン(ためしてがってん)「脳元気! ラクラク速読術」、シャキーン!、エチカの鏡、世界バリバリバリュー、特命リサーチ、スーパータイム、所さんの目がテン!、とくダネ!などです。4月3日のテレビ朝日「やじうまプラス」の土曜版『やじうまサタデー』内の「やじサタ調査隊」で、当商品の速読トレーニングとその効果が紹介されました。同番組内でアナウンサーが速読訓練を行い、読む速さが2倍になっています。脱「ゆとり教育」で教科書のページ数が増えるため、学校関係者も速読法に注目しています。さらに、5月2日(日)放送の「エチカの鏡」(フジテレビ系)でも速読を紹介。「目を鍛えると脳が鍛えられる」というテーマで当速読教材を開発した日本速脳速読協会の会員様(市進予備校の生徒様)が取材を受けました。「エチカの鏡」では学習面の効果を上げるために、目のトレーニングを行っているとして取り上げられ、「目を鍛えて成績アップする予備校があった!目を鍛えれば運動神経もアップ!」など速読訓練の効果が紹介されました。目を鍛えれば脳が活性化して鍛えられるという内容は書籍などで言われてきましたが「エチカの鏡」ではそれを学習、医療、スポーツなどをとりあげながら眼を鍛えることで様々な分野で良い影響があることを紹介。6月9日(水)放送の「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)でも速読を紹介しました。「ズームイン!!SUPER」では「速読ブームを調査」というテーマで速読教室や学習塾での速読の導入実績を紹介。当速読教材を開発した日本速脳速読協会の速読トレーニングを活用して、成績アップにつなげている市進予備校・市進学院や堀江スクールを紹介。インタビューを受けた生徒さんは「英語の長文読解もスラスラ読めるようになりました」と言っていました。現在、全国100箇所以上の予備校や学習塾で日本速脳速読協会の速読トレーニング教材を採用しているとの情報もあり、速読がブームになっていると伝えていました。新・速読セルフトレーニングセット【ファミリー版】(日本語の速読訓練教材 最大4名のユーザー登録が可能)この速読トレーニングセットは日本速脳速読協会が開発し、速読教室に通うことなく、自宅でパソコンやテキストを使って、独学で速読力をアップできるようにつくられた速読トレーニング教材です。必要なのはこの教材とパソコンだけ!これだけで効果的な速読訓練ができます。新・速読セルフトレーニングセット【ファミリー版】ご家庭にて小学生から社会人までを対象に、効果的に速読術を身に付けるための速読訓練教材です。速読スクールに通わず、独学で速読を学べるように開発されたCD-ROMと紙教材のセット。パソコンを使った速読トレーニングでユーザー登録が最大4名まで可能。中学受験、高校受験の準備、仕事の効率アップなどご家族で有効活用が可能です。分速400文字(日本人平均の読書速度)からスタートして分速5,000文字以上の速読を目指す教材セットです。速読トレーニングの仕方の詳細はこちら出典:日本速読速脳協会編『右脳速読』より左のグラフは日本速脳速読協会が小中学生のべ1,076人 を対象として調査した読書速度と主要3教科の偏差値のグラフです。縦軸は偏差値、横軸は1分間に読む文字数速読、読書速度が速いと国語だけでなく数学や英語の偏差値も高いという結果がでました。速読ができることで偏差値が平均10〜15程度アップしています。ちなみに、日本人の平均読書速度は1分間あたり400〜600字くらいです。S様 早稲田大学合格 速読トレーニング歴約1年長い間、国語が苦手だったのですが、速読トレーニングをきっかけに得意になってきて、ついに塾内で1位を取りました。現代文では文章を読む時間が少なくなって、問題を解く時間に使えます。速読で志望校に合格できたと思います。I様 明治大学合格 速読トレーニング歴約1年速読トレーニングで読むスピードが速くなって大学入試の国語で30分もあまったほど余裕がありました。そのため6回も見直すことができました。速読をやっていて良かったです。 N.R様 高校生両親にすすめられて速読を始めました。速読は、読むスピードが速くなるだけではなく、短時間で多くのことを覚えられるようになりました。速読のおかげで高校入試は苦労せず合格することができました。将来は法律に関わる仕事をしたいと思っているので、今後も速読を上達していろんなことに活かしたいと思います。 G様 小学5年速読で国語の本を速く読めるようになりました。それから算数も速読のトレーニングする前に比べて、はやく計算できるようになりました。 H様 中学3年速読によって文章を読む時間が少なくなって問題に解答する時間が増えました。それから勉強の効率もよくなり勉強時間が短くなりました。本を読む速さが圧倒的に速くなり、理解する力も身につきました。これからも伸ばしていきたいです。 1,000名の対象者を6つのグループに分けて調査した速読トレーニングの結果です。(グラフ左)読むスピードが4倍アップ!1回目の速読トレーニングでは1分間に読む語数がどのクループも平均600だったものが、16回目の速読トレーニングで2,000語以上に前グループが上がっています。平均すると1,000名が約4倍の読書スピードになった結果が出ています。日本速脳速読協会からのサポートを受けられます。★「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ系)6月9日放送「速読ブームを調査」というテーマで当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練を活用して成績アップにつなげている市進予備校や堀江スクールを紹介。さらに速読トレーニングで視野を広げサッカーや野球など、スポーツにも効果があることを検証。速読トレーニングでバッティングセンターの150キロの球が打てるようになるのか実験も行われました。★「エチカの鏡」(フジテレビ)2010年5月2日放送「目を鍛えると脳が鍛えられる」というテーマで当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを使用している市進予備校を紹介。市進予備校では速読の講座を開講して受講生の平均偏差値が10も上がったことが紹介。★「やじうまプラス」の土曜版『やじうまサタデー』(テレビ朝日)2010年4月3日放送当商品の速読トレーニングとその効果が紹介されました。番組内でアナウンサーが速読訓練を行い読む速さが2倍に。★「とくダネ!」(フジテレビ)3月18日放送当商品「速読セルフトレーニング」を開発した日本速脳速読協会の速読訓練ソフトを使用している市進予備校津田沼校が紹介され、「生徒の国語の偏差値が平均で約10上がった」「60分の国語問題を30分で解き終わった」など速読訓練の効果を紹介。★「シャキーン!ザ・ナイト」(NHK教育テレビ)2010年1月13日放送 ★「シャキーン!」(NHK教育テレビ)2010年1月20日放送速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家を紹介★「所さんの目がテン!」(日本テレビ)2009年10月24日放送速読セルフトレーニングを開発した日本速脳速読協会の速読家と速読トレーニングソフトを紹介速読の仕組み、体験談、よくある質問はこちら≪新・速読セルフトレーニングセット【ファミリー版】でこんなことが起きています≫偏差値が上がったたくさんの本を読めるようになって、長文読解問題が簡単に感じる日本語の読むスピードがらくらく2〜3倍にアップ読解力、理解力、分析力が急激にアップ集中力や記憶力がアップスポーツなどの運動力が上がった自分の時間を有効に使えるようになった中学、高校などの受験勉強が効率良くなって希望校合格学校の成績が上がり、勉強するのが楽しくなった国家資格などの難関資格試験も、限られた時間を活用して合格の可能性アップインターネット時代のウェブ情報も瞬時に読み取ることが容易になった速読では文字をイメージとしてとらえるため、右脳の活性化につながったひらめきや良いアイディアが生まれた映画などの日本語の字幕を瞬時に理解できるようになった ★大量の英文を短時間で読みこなせるようになるので、TOEIC/TOEFLなどの英語長文対策に効果的★留学や仕事における英文メールや資料、英字新聞や洋書をすばやく読んで内容を理解できるようになる★海外留学/大学院留学の目標校へ入学★日本の有名国立/私立大学の英語の受験対策に ※★で記載された英文の速読トレーニングは『新・速読セルフトレーニングセット【英文版】』をご利用ください。日本語と英語の両方の速読を可能としたい高校生以上の方は【英文版】をおすすめします。購入後、日本速脳速読協会にてフリーダイヤルによるサポートも完備しているので、安心してトレーニングが可能です。当教材の速読の仕組み、体験談、よくある質問はこちら当速読トレーニング教材を開発したSRJ、日本速脳速読協会の速読トレーニングが日本経済新聞(2010年9月25日)で紹介されました。以下のような内容が紹介されていました。速読はスポーツでいえば筋トレのようなもの小学5年生が文庫本1ページ(約500文字)を5秒で読む「問題文を読むのが速くなったので、考えたり解く時間が増えた」という小学5年生の感想「問題が長文になる大学受験を考えると速読は財産」という保護者の感想速読は学習力向上の「下地」 ■発送と送料について現在の発送・在庫状況:入荷して在庫がございます。お支払方法、発送について詳細はこちら領収書が必要な場合はご注文時のコメント欄にてお申し付けください。※海外発送の場合は国別で送料が必要です。


レビュー平均:3.88
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード