【ポイント5倍】【送料無料】 30日間英語脳育成プログラム(初級編)

価格:¥17500- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:eigo:10000038
■30日間英語脳育成プログラムの関連商品には以下がございます。30日間英語脳育成プログラム(初級編)30日間英語脳育成プログラム(中級編)30日間英語脳育成プログラム 聴けて話せる英語実践セミナーDVD30日間英語脳育成プログラム 聴けて話せる英語実践セミナーDVD■動作環境Windows専用(Macintoshでは動作いたしません)対応OS:Windows ME / 2000 / XP / Vista ※Windows7動作確認済みメモリ: 64MB以上モニタ解像度: 1024×768以上その他: 音声再生可能な音源ボード、24倍速以上のCD-ROMドライブ初級編は、Internet Explorer5.0以上 / Flash Player が必要 ■セット内容 ● ハンディテキスト 1冊(A5判 14.8×21cm、76ページ)● CD-ROM 1枚● 音声CD 1枚● 操作ガイド 1枚● 感想用レポート用紙 1枚 ■30日間英語脳育成プログラムわずか30日(1か月間)の集中トレーニングで、英語が聞き取れない、英語を理解するのに時間がかかるという悩みを解消。英語を英語のまま、同時通訳者のように聞いた通りに文頭から理解できる「上達サイクル」が身に付き、「英語脳」になっていくリスニング教材が「30日間英語脳育成プログラム」です。英語上達に不可欠な英語脳の作り方を、学習プログラムで自然に習得できるカリキュラムになっています。最短、最速で英語が上達できる最も効率的な学習を可能とします。「30日間英語脳育成プログラム」の総合監修は、「百万人の英語」「旺文社大学受験ラジオ講座」を担当された言語学博士の御園和夫教授。御園和夫先生は英語学習関連の本も多数出版されています。著書に次のような書籍がございます。『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語の音節』(北星堂)、『英語音声学研究』 (和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(旺文社)、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)など。この御園教授が中心となり、テキストを松本直枝(メリーランド大学准教授)、録音をKenneth Paul Goff(東京水産大学講師)Linda Flores(オックスフォード大学講師)という英語教育のプロによってのみ作られた英会話教材なのです。短期間で最大級の英語上達効果が得られるという効果の高さから、官公庁や大手電機メーカー・航空会社・自動車メーカー等の企業、英会話スクールの指定教材として多数の採用実績があります。また全国の大学・中学高校の先生方からもたくさんのご支持を頂いております。英会話教材「30日間英語脳育成プログラム」は通常の英語学習と比べ、何十倍速もの学習効果を生み出すのは徹底したリスニング中心の学習プログラムで、主に5つのステップで英語を習得していきます。【ステップ1】背景の理解:英会話の背景を理解し、英会話がどのようなものかイメージをふくらませます。【ステップ2】耳からインプット:ナチュラルスピードの英語音声を聴きます。最初は聴き取れなくても心配いりません。まずは音に集中します。【ステップ3】視聴覚の一致:耳で聞いた英文を確認します。充分に英語を聴いた後、聴き取れなかった部分を確認し英語音声と文字を一致させます。【ステップ4】聴順直脳訳:日本語で意味を理解するのに聴いた順に文頭から意味を理解します。【ステップ5】耳からインプット:英文を見ながら音声を聴きます。【ステップ6】英語の音の定着:さらにもう一度、今度は英文を見ずに「音」に集中して聴く。最初にあまり聴き取れなかった英語もこれで来るとずいぶん聴き取れるようになっているはずです。]これらの英語上達の基本練習を続けることで、英語が聞き取れる/ナチュラルスピードの英語が理解できる/英語が英語のまま意味が分かる/正しい英語表現が身につく/言いたかった英語の一言がいえるようになる。という英語学習効果が期待できるのです。30日間英語脳育成プログラムを使った英語練習スタイル(一例)まずはパソコンで練習法をチェック。正しい英語上達ステップを学びます。英語の練習開始、最初の1〜2週間はナチュラルスピードに慣れることに集中します。最初は速いと感じますが、気づかないうちに耳が英語に慣れていきます。ここが大切!耳が英語の速さに慣れてきたらしめたもの。英会話が徐々に聴き取れてくるはずです。英語を英語のまま聴いた順に意味を理解するクセがつき、やがて霧が晴れるように、英会話が理解できるようになります。「最初に聴き取れなかったのが不思議」という感想もたくさん頂きます。英語の音読やシャドーイングの効果が出始めれば、自然に英語が口からあふれ出てきます。※忙しい方は英語学習を1日おき、または1日の分量を半分に。それでも全プログラム終了時には「英語がわかった!」と効果を実感できると思います。あせらず最後まで続けましょう。 「30日間英語脳育成プログラム」は次のような方にお薦めいたします。今度こそ英語を身につけたい方、他の英会話教材では効果を感じられなかった方正しい英会話上達法を身につけ、飽きずに練習に取り組みたい方毎日忙しく、時間がないビジネスマンの方社内公用語が英語になる前に備えたい国際派ビジネスパーソンの方昇級や海外赴任にTOEIC点数アップが必要な方効率的に英語力を高めたい方、洋画DVDや海外旅行を満喫したい方文科省「英語が使える日本人育成構想」での目標達成を目指す教員の方入門者の方から中級者の方、また30歳以上の方「30日間英語脳育成プログラム」で学ぶと、一度自転車に乗れると、理論を考えずに乗れるようになるのと同じように、英語を自然に吸収できる「上達サイクル」が身に付くよう開発されています。ネイティブの話すナチュラルスピードの英語を何度も聞いてインプットし、日本語で理解しようとせず英語のまま理解しようとする脳の仕組みづくりを体得します。受験の英語がなかなかスコアアップできないという受験生にも、偏差値を効果的に上げる学習方法が定着。一度この学習方法が定着すると、CNNニュースやアメリカ大統領の就任演説など様々なメディアの英語も、英語のままスムーズに理解ができる「英語脳」になっていきます。30日間は「停滞期」「開耳期」「上達期」に分類され、最初の1〜2週間が最も大切。ここを乗り切ることで、耳がネイティブの英語に慣れ、聞いた語順で意味が理解できるネイティブの脳に近づけるのです。毎日1つのコンテンツを学ぶトレーニングで、30のコンテンツを30日間で学習するカリキュラム。もちろん学習者のペースで、40日や60日でじっくり学ぶことも可能です。大切なのは続けることと、英語をナチュラルスピードの英語のまま何度も聞いて話された順に理解すること。正しい表現が身に付き、言いたかった一言が話せるようになっていく英会話教材が「30日間英語脳育成プログラム」です。30日英語脳育成プログラム 初級編これなら話せる聴き取れる!30日で”使える英語”の基礎を身につける「話すのはまったくダメ…」「ぜんぜん聴き取れない…」この悩みを解決してくれるのが、言語学博士の御園和夫教授です。御園博士は英語音声学(聴けて話せる英語)の権威で、世界の大学の教壇に立つ国際的な言語学者です。“英語を話さなくてはならない職業”に就く、数多くの人たちを指導してきました。そのノウハウを結集し、聴けて話せる英語習得を目的に開発監修したのが【30日間英語脳育成プログラム】です。 「ビジネスに英語が必要」「TOEICや海外旅行に備えたい」そんな11,906名が成功したこのプログラムなら、忙しいあなたもグングン英語力が身につきます。 対象レベル:入門〜初級者、TOEIC300〜600、英検4〜準2級総合監修 言語学博士 御園和夫教授【耳】から英語を入力していくことで、加速度的に英語力を高めていくことが可能です。 また話された順に理解することで、英語のまま理解することに大きく役立ちます。この練習により、英語力は大きく成長します。英語習得にこの上達法をお薦めします。Profile言語学博士。英語学・英語音声学。クイーンズランド大学英語学科客員教授、関東学院大学教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。長年「百万人の英語」「旺文社大学受験ラジオ講座」を担当。 字幕がない日常会話では、耳だけで言葉を理解する必要があります。聴き取れるようになれば、言葉として英語を理解できるようになり、国際会議や来客の外国人にも対応できるようになります。英語圏の国での会話は、当然ナチュラルスピード。ナチュラルスピードのままの英語を理解することで、海外出張・海外旅行に役立ちます。聞こえた順に理解する練習を行うことで、頭の中で日本語に翻訳することなく意味を理解できます。洋画DVD鑑賞やスクールに通っている方にも役立ちます。大人が親しみやすい内容で、正しい英語を学べます。正しい表現と文法力が自然に身につき、TOEIC点数アップにも大変効果的です。英語を【口】に出す練習を繰り返すことで、自分の言葉として英語を話すことができます。「言いたいことが口からスラスラ出てくる!」を目指します。 上達する理由、それは効果的な理論が採用されているためです。【30日間英語脳育成プログラム】に採用された理論を5つに絞ってご紹介しましょう。文字を見ながら聞くと耳からの情報が不正確でも、目がそれを補ってしまいます。つまり聴き取れない原因は目に頼りすぎているため。目を使わずに「聴く」ことで、意味を持った言葉として英語が聴き取れます。最初からナチュラルスピードの英語を聴くことが上達の早道です。一般的な欧米人の会話速度は、170wpm〜200wpm程度。この速さを聴くことで、最初は速すぎた音も次第に聴き取れるようになります。canを発音してみてください。 おそらくキャンと読んだはずです。しかし通常は[kn]クン・カンと発音され、キャンと発音されることはまずありません。これが音と文字のズレです。 このズレを解消することで、会話を理解することができるようになります。※【視聴覚一致練習】英文を文末からさかのぼって訳す方法を学校で習いましたが、これは間違いです。 声は話された瞬間に消えてなくなります。話された順に文頭から理解しないと、次の瞬間に聴くことができません。 【聴順直脳訳】練習で、会話を理解する速度と精度が向上します。一旦自転車の乗り方を覚えてしまえば、理論を考えることなく乗ることができます。これは知識が運動に変化した状態です。同様に、英語を話す練習を繰り返すことで、知識を運動に変化させ、覚えた表現を自分のものとして使うことができるようになります。論を取り入れた8ステップの上達サイクルで、効率的な上達を実現します。ガイダンスに従って学習をすすめれば、最も効率良く英語を習得できる「英語の脳」にトレーニングされていくのです。トレーニングを重ねることで脳が自然に英語に反応し、英語のまま理解して英語で答えることができるようになっていきます。30日間の学習は、下の図のように3段階のステップで耳が慣れ、聞き取りの力がついていく実感が得られます。はじめは全部聞き取れなくても、やがて耳が慣れ、聞いた順に意味を理解するクセがつき、やがて霧が晴れるように会話が理解できるようになります。音読やシャドーイングの効果が出始めれば、自然に英語が口からあふれ出てくるようになっていくでしょう。学習はパソコンを使って繰返し聞くトレーニング。8つのステップを見てみましょう。 >>トレーニングの流れを見る。無作為に抽出させて頂いたご購入者様へのアンケートが、効果を実証する形となりました。実際のご購入者様に伺った「本当の声」です。質問:練習開始後2週間で、英語がわかるようになったと感じますか?Yes 91%質問:どの程度の期間で、ナチュラルスピードの英語に慣れましたか?1ヶ月以内 92%>> アンケートの続きを見る■ ユーザーの声英語学習は続けているけど、最近伸びが感じられない。自分に合った教材がよくわからない。そんな悩みをお持ちの方にこそ「30日間英語脳育成プログラム」はオススメです。英語学習に欠かせない要素が凝縮され、英語教育の専門家が作った教材だからしっかり学べば短期間で着実に力のアップを実感できます。確実な力のアップを必要とする企業での採用実績が、効果の実証になっています。 ■発送と送料について現在の発送・在庫状況:ご注文の際に発送日をお知らせいたします。お支払方法、発送について詳細はこちら領収書が必要な場合はご注文時のコメント欄にてお申し付けください。※海外発送の場合は国別で送料が必要です。


レビュー平均:4.1
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード